交通事故に遭った際、あとからトラブルに巻き込まれるのを避けるために、弁護士に相談することの大切さを認識する

交通事故の悩み相談

弁護士に頼る

最近高齢者のペダルの踏み間違いや、道路の逆走などによる
交通事故が増えていますよね。どんなに注意していても、
いつ自分が事故に遭ってしまうか分かりません。

もしも事故に遭ってどうしたらいいか分からないときは、
法律事務所に相談してみませんか。

あさひ法律事務所では、人身事故に遭った場合に相談にのってくれます。

悩みを相談

あさひ法律事務所の弁護士は交通事故委員会の委員長をしているため、
交通事故事件を中心とした案件を取り扱い、知識や経験がとても豊富なんです。

でも、弁護士にいきなり相談するのはちょっと不安ですよね。
あさひ法律事務所の弁護士は女性で医療従事者なので、ケガを負われた方や
後遺障害に不安があっても安心して相談できますし、きめ細やかな対応を受けられます。

後遺障害次第では、事務所まで出向けない方もいらっしゃるでしょう。
あさひ法律事務所では、そういった場合の出張相談にも応じてくれるので、
一度電話で問い合わせてみてくださいね。

電話で問い合わせる

二重の被害を防ぐために迷わず相談しよう‼

人身事故に遭ったのに保険会社から治療を打ち切られたり、
不当な後遺障害等級の認定を受けたらみなさんはどうしますか。
納得がいかないときは、弁護士に相談するのが一番です。

交通事故の際示談になると後で取り消せませんので、提示された金額が
適切かどうか弁護士に鑑定してもらい、二重の被害を防ぎましょう。

あさひ法律事務所なら、交通事故被害者の相談を無料で行っていますよ。
また交通事故で死亡した場合、被害者遺族の方の気持ちも代弁してくれます。

犯罪被害者支援委員会にも所属しているので、ご遺族の気持ちを刑事裁判で伝えてもらえるんです。
交通事故に遭ってしまうと、誰しも少なからず不安になってしまうものです。

そんなときは、交通事故被害に力を入れている弁護士に相談してみましょう。
豊富な知識と経験を活かし、さらにスキルアップを怠らない弁護士であれば、
きっと納得のいく賠償金額や後遺障害等級を獲得してくれますよ。